Keyword コラム
Back
Keyword TOP

2. 私達の仕事

  • Keyword
2013-06-19update
初めてお会いした方々をはじめ、まだお付き合いの浅いクライアントの方々から「おたくらは何屋?」
という
質問を受ける。その場合、私は迷わず「アイデアをノウハウに変える仕事です」とお答えする。 
それでもなかなかご理解いただけないのが本音である。大概の人は、大なり小なりアイデアを持っていると思うが、
そのアイデアをそのままにしておけば、アイデアは単なるアイデアで終わってしまう。
しかし、そのアイデアを商売にしよう、または商売に取り入れようとする場合のストラクチャー(構成・組立て)を、
お手伝いさせていただき、それを儲かるノウ ハウに変えるのが、主に私達の仕事である。更に違うパターンでは、
私達がアイデアを出し、最終のノウハウ構築までを実施していくことも少なく ない。

その形が店舗であり、ブランド構築、MD計画、マーケティングプランであったりするのである。
例えば店舗の場合、建築家やインテリアデザイナー に任せておけば、ある程度良い空間はできると思うが、
それが儲かる箱(建物)かと言えば、そうとは言い切れない場合がよくある。決してお金だけの意味ではな いが、
やるからには何かしら儲けるために商売をするのであるから、儲かるシステムや仕組みが必要になってくる。
その部分を私達がお手伝いしていくというこ とである。そのためには、クライアントの根本にある哲学・理念から
耕作し、理解し共創することから始める。そして、市場との匂いを合わせ、成功のプロセスを創り上げていくのである。
店舗をつくる時に決してビジュアルから入らず、理念からマーケティング、マーチャンダイジングがあり、
それらの
延長線上にビジュアルがあり空間があるのだから、店舗設計だけを切り離して考えるのはナンセンスではないだろうか。
常に高い所からの視座でモノ・コトを見つめ、それらを見極めるプロデュース力及びプ ロデューサーが、
今の時代に必要だと確信している。

また、クライアント様からこうも言われる 「あなた方は何でも屋ですね」それは決して悪い意味ではなく、
本当に良い意味で何でも屋なのです。私達は基本理念構築から、マーケティングプラン、MD計画、商環境及び店舗設計、
ディレクション、グラフィックデザイン、広告計画実施、店舗オペレーション計画から教育に至るまで全て総合的に、
プロデュース・制作させていただくから、良い意味での「何でも屋」なのである。
常に全体と部分を見て、
総合的プロデュースすることが、絶対的に必要な時代になっていると確信しているし、それだけ時代が複雑化しているのである。

私達はこのプロデュースという仕事が好きである。
クライアントに喜んでもらえることも好きである。
クライアントを通して、お客様が喜ぶ瞬間も好きである。
人が好きである。

私達はこれからも多くの「好き」を創っていきたいと思っている。

2. Our Jobs

  • Keyword
2013-06-19update
We are often asked “what exactly does your company do?” and I answer, “our job is to change an idea into the know-how.” However, most of the time, they wouldn't get what I mean.
Almost all clients come to us with some kind of ideas whether it is big or small (however, it is not rare that we create an idea for our client,) but the ideas are just an idea if you don't act for it. If you want to bring up a business out of your idea, you will need a structure. Our job is to help our clients create the structure and develop it into the know-how to make a profit. We must create the structure no matter what is the context of the project; shop design, branding, merchandise planning and marketing.
For example, for a retail shop, you will get a decent space if you let the architect or the interior designer do their job, but it doesn't mean that your business will be decent too. I know it is not all about money when you are starting a new business, but the system and the structure to make a profit are necessary. We can help you on making those system and structure. To do that, we have to start from understanding their philosophy and ideology, and then share the process of the success with clients.
When we are making designing a shop, we don't start from the visual. It is non-sense to think separately about shop design since it is an extension of philosophy, marketing and merchandising.
I believe the parson people need now is a producer who can overview things and judge whether it will work or not. Our clients sometime tell us, “You are like a jack-of-all-trades.” As it explained, we do ideology making, marketing plan, merchandise plan, directing commercial space design, graphic design, advertising, operation plan, training. A company that can produce and design a space as a total like us is now in need since the society keeps becoming complicated more and more.
 
We love being a producer.
We love making our client happy.
We love seeing our client’s customers being happy.
We simply love people.
We hope to find more and more things to love.